2010年3月23日火曜日

DVDをダビング(導入編)

DVDに限らず所有していないビデオソフトをダビングすることは禁止されています。逆に既に所有しているビデオソフトをダビングすることに意味があるのでしょうか?

答えははいです。 理由は、ダビングしてバックアップをしておくことにより大切なコレクションを傷や破損から守ることが出来ます。特にに以下の場合に有効です。
  • 子供用のビデオをダビングして使わせる
    DVDはデリケートなので子供が扱うと破損してしまう可能性があります。大切なマスターは安全なところに保管しておき、子供にはコピーを使う様にすれば安心です。
  • 職場や自動車内での再生用に
    炎天下の自動車内に大切なマスターを置いておくのは危険です。自動車内で鑑賞するビデオはコピーを使うと安心です。
  • 旅行などで持ち出す場合
    コピーした物を旅行の友として連れて行って下さい。コピーなので神経質になる心配なく旅行を満喫できると思います。また、帰りのお土産の場所を確保するために、コピーしたビデオを捨てて来ることも可能です。(注意:人にあげてはいけません、これは犯罪です)
 このシリーズについて
DVDシュリンクというソフトウェアの入手方法、インストール方法DVDの吸い出し方法と生DVDへの書き込みを説明して行きたいと思います。もちろん、関心のある違法なのか?というポイントにも触れています。

0 件のコメント:

コメントを投稿