2010年3月25日木曜日

Windows Vistaのフリップ3Dをプログラムから起動する方法

flip3D
Vistaの新機能 フリップ3D(Flip 3D)はアプリケーションを直感的に切り替えることができます。
しかし、起動させる方法がWindowsキー+Tabと意外に面倒です。 そこで、フリップ3Dをキーボードのランチボタンに割り当ててみたいと思います。

ランチボタンに機能を割り当てるには実行させるコマンドを知らないといけません。 そこで以下のフリップ3D起動コマンドをランチボタンに設定して下さい。

RunDll32 DwmApi #105

設定後、該当のランチボタンを押すと、フリップ3Dが開始します。 その後はマウスのホイールを操作するとウィンドウが立体的に切り替わります。

0 件のコメント:

コメントを投稿